子どもを早く寝かせるには?

お久しぶりです

ブログ夏休みをいただいている間、

関西に帰省していました。

ほぼ携帯をさわる時間もなく

友達と遊びに遊び、夜はばたんきゅーと

いう日を数日過ごしてました。

只今引越直後で日常生活は

絶賛ぼっち育児中の私。

友達のありがたみをひしひしと感じ

色考えた数日でした。

そんな話はまたおいおいと

ところで乳幼児をお育て中の皆様

寝る前の儀式ってありますか?

子どもを早く寝かせたい

これ、親なら誰しも思うことですよね。

早く寝かしつけたい!と思っても

なかなかうまくいかないわーというのも

よく聞く話です。

そして日本の子どもたちの睡眠時間が

短いことも有名な話ですよね。

子どもたちが早く寝てくれれば

母の自由時間も増えますよね!

子どもたちの早寝。

母にとっても子どもにとっても大事だと

思います

我が家の儀式はありきたりですが

絵本を読むです。

上の子はもう二年生。

世間的にいうと

絵本という年頃ではないからなのか

今回の友達の家に泊まるときにも

まだ読み聞かせしてるの?と

びっくりされました。

友達宅でお泊まり。

お友達は別室就寝予定だったけど

絵本読んで寝るよーというと一緒に

寝たい!!と。

小2コンビはそれぞれ自分達が読み聞かせを

下のムスメのものだけ私が読みました。

何ともほほえましい図

せっかく毎日絵本を読むなら

時間の有効活用、効果倍増期待に

オススメの本です。

上の子が小さいときからずっとなので

本を読んだ眠る

が体に染み付いているのか

寝かしつけには苦労しません。

そして、ここ一年半ほどは私は

座って絵本を読むので

寝落ちもほぼなくなりました。

寝転がると眠たくなるぐうたらな私笑

子育て本やサイトを見ると

早起き早寝にシフトする。(早寝早起き)

しっかり遊ばせる

行動をパターン化させ、リズムを作る

(我が家はこれですね)

色ありますが、

子育てはトライ&エラー。

誰かがうまくいってるからと言って

それが自分の子に全て当てはまるとは

言えないし

うまくいかなければ他を試せばいいのです。

夏休みも後半戦。

そろそろ休み明けの日常生活に向けて

生活リズムも整えていかないと!ですね

絵本生活いかがですか?

sumiko

にほんブログ村