悩みの正体は孤独感であることが多い

悩みの正体は孤独感であることが多い

阪堺の心理カウンセラー武田秀隆です。

今回は孤独感についてです。

悩んでいる時のつらさの大きさは、

孤独感と比例していますね。

誰にも話せずに、

一人で悩みを抱えてしまう時って

ありますよね。

そんなときは悩んでいる問題以上に

誰も私のつらさをわかってくれない

私の味方はひとりもいない

という孤独感で苦しいことはないですか。

孤独感が大きいと、

どんどん悲観的になってしまいがちですね。

悩みの正体は孤独感

であることが多いのですね

カウンセリングのメリットは

孤独感を軽減できることです。

誰しも自分のことを

わかってもらいたいと思っています。

つらかったことや今まで耐えてきたこと、

また、腹が立ったことなどを

誰かにわかってもらいたいと思うのは、

人としてとても自然なことですね。

この気持ちを承認欲求といいます。

カウンセラーに傾聴されることで、

わかってもらえたと

承認欲求が満たされるのです。

また、相談できる場ができることで

安心感も得られます。

わかってくれる味方を得ることで、

孤独感が軽減されるのです。

私のつらさをわかってくれる人がいる

そう感じられるだけで、

再び前を向く力が回復することもあるのです。

お一人で悩み続けて苦しい時は、

いつでもお話を聴かせてくださいね。

お読みいただき

ありがとうございました。

お手数をおかけしますが、

下のブログランキング

応援のクリックをいただけますと

励みになりますので、

ぜひよろしくお願いいたします()

心理カウンセラーランキング

カウンセリングのご案内

ルームご案内ホームページ

お客様の声

簡単ご予約フォーム

私と少しお話してから予約したい方はいつでもお気軽にお電話くださいね。

09036237508

次のようなお悩みはありませんか?

お一人で悩まずに、いつでもご相談くださいね。

生きているのが苦しい。消えてしまいたい。

生きていても仕方ない。希望がない。

生きる方向性がわからない。

人間関係がうまくいかない。家族親子、職場

人の顔色が気になる。否定されるのが怖い。

アダルトチルドレンの不安や悩みがある。

HSPのお悩み。心が敏感で傷つきやすい。

自信がない。

憂鬱、不安な気分が続く。

気がかりなことがあって頭から離れない。

失敗が怖い。

完璧主義で心身が疲れてしまう。

孤独で寂しい。

イライラする。

劣等感や無力感がある。

家庭で困っていることがある。

職場で困っていることがある。

上記以外のお悩みでも、ご相談くださいね。