サラとソロモン

この物語で読む引き寄せの法則サラとソロモンの友情は、エイブラハムシリーズの中でもいまいち興味を持てずに読んでなかったのだけど、ある日図書館で全く別の本の検索をしていたら、なぜかこの本が出てきて、エイブラハムとか引き寄せというワードと全然関係ないのに出てきたので驚きつつ、でも読めってことだよなこのタイミングでかと、すぐに借りました。

めっちゃ良かった。

すごくエイブラハム理論がわかりやすい。

エイブラハムのほとんどの本を読破した後で読んだからなのかもだけど、すっごーくわかりやすい

好きな事や望むことに意識を向けたり、まあまあ穏やかになりつつあるのに、なぜか望んでない現実がババーンと現れる事がある。

そんな時は、もっと本当に望むことに意識を向けるためなので、めちゃ良いこと。

不完全な現れの私たちに望むことは終わらない。それは欲張りなんじゃない。

実は、先週最大級の腰痛が起こりました。

ギックリした覚えはないのに、ギックリ腰レベルの傷み

今まで腰を痛めて仕事辞めたことは2回。

そのレベルに匹敵する傷み。

これは、身体からの強烈なサイン。

休むのだ。

というわけで、大連休なうです。

神職場なので、腰痛のために休みたい連絡をしたら、多目に休みをくれました。

旅行もあるしね!という一言と共に

旅行でたくさん休むんだから、その前にしっかり働けよ!ではなく、旅行があるんだから身体を整えてと休みをくれるなんて

マジで神職場。

思えば過去には、たくさん休むんだからしっかり働けよという体験をたくさんしましたが、まさに私がそう思っていて罪悪感があったからに他ならない。

そして追い込まれて辞めるっていうね。

今は、大切なのは私なので、私を大切にすれば、あとは調うだろうという考え。

でもまだ信頼を深めてる最中なので、そうは言っても怖いものは怖い。

嫌われるかなー迷惑だよなーという思考も出てくるし。

それでも怖いまま、その思いのまま進む。

安心してからではなく、怖いまま。

その先に、思考の思うより良い現実が現れて、やっぱりかと安心する。

今回も2日休みをもらおうとしたら、3日休んで体調を整えてと言ってもらえた。

そしてゆっくり休めるので、ホッとして気持ちに余裕ができて、借りたけどまだ全部読めてなかったサラとソロモンの続きを読んでたら、ああなるほどなと思った。

何がいけなかったんだろうって腰痛の原因を探すより、治って復活してる喜びにフォーカスする。

そして腰痛は昨日のしくじり偉人伝に感動した後にすごく良くなってきた!

伊能忠敬の話だったんだけど、ちょうど前日に娘との会話で出てきたばかり。

娘は偉人伝みたいな本が好きなので、私より詳しい。

千円札を折り畳むターバン野口を見せた時は、野口英世のお母さんに似とるなって言うから、お母さんの顔知ってることにびっくりした。そしてあんまりターバン野口にウケてなかった。

前日に伊能忠敬の話をしたばかりだったので、しくじり偉人伝にも興味を持ったのだけど、これが本当に良かった!

安定した生活、地位や(かなりの)財産や名誉をすべて捨てて、うまくいくかなんてわからないのに50過ぎて夢に飛びこむ忠敬。

そして夢が叶うかどうかより、そのプロセスを生きる喜びを選んだ伊能忠敬

今まで地図を作った人としか思ってなかったのだけど、地図は忠敬の夢のためのプロセスでしかなかった。なのにあの精密さ。偉業。

ちなみに忠敬の夢は、地球の大きさを知りたいでした。

まさに純粋なワクワク!

自分を生きたんだなぁ。素敵だなぁ。と感動してたら腰痛が治った。笑

そしてみんなが寝た後、サラとソロモンの続きを読んでたら、なるほどな!なるほどな!の連続でした。

もうその頃には、腰が痛くなって良かったと完全に傷みに感謝。

もっと自分を生きようと新たに決意。

どんな私が見たい?

何をしてるかじゃなくて、どんなエネルギーの状態の私が見たい?

ハッピーちゃんのパクっと食べちゃう理論がすごく良かったけど、世界の全部食べた私、そして食べられた身体の中の私はどんなエネルギーか、エネルギーだけで見てみた。

条件ラベルはがした時のエネルギー。

するとこうあって欲しいが明確に。

自分の身体の中の一部の自分だからこそ、喜んでいて欲しい。(これ源の目線じゃね?)

すべて良しはそれを可能にする最速の在り方。サラとソロモン風に言うなら万事は良好。信頼してる在り方。食べられた私は、食べた私を信頼して喜びに生きてる。

そんな風に自分を世界を見たのは初めてで、今まで意識の中にすべてある、私は身体じゃないという言葉に囚われていたのかと思った。意識という観念も身体という観念も、どちらもラベルに過ぎない。なんのラベルもなかったら?

インドへの長旅の前に腰痛になって、最初は不安になった。(これ当然の反応)

だけど、よりアルナーチャラを求める気持ちも強くなった。

より内側へと向かう旅。まさにたった今がそう。

初めての海外。長く家を空けること。など不安に気をとられる時があっても仕方ない。でも望む方にフォーカスして、いい気分でいればいい。

惰性でやってる創造を本気でやめようと強く思った。

ほんっとありとあらゆることに感謝

広告を非表示にする