思い巡らす

帰宅した後、汗でずぶ濡れしているので、着替えて食べたのは、昨夜も記事にしたお写真のもの。

まあ、昨夜の時点でネタバレさせておりますが、この日を迎えるにあたって、購入しました。

こうして、自宅近くの場所から、祈りを捧げ、記事にし、配信する。

自分なりに出来る事はこの位の事ですが、それでも風化させない為にも、そうした小さい事からこつこつと、これからもし続けて行きたいです。

あと、戦によって、何を及ぼすかを、自分なりに考える事。

冒頭で、汗だくで着替えた、との話をしましたが

こんなものでは、絶対すまない灼熱地獄だった筈です。

今の時代

熱中症に注意

とか

こまめに水分補給

とTVでも呼びかけたりしますが

当時は水分補給も何も、あったものではなかったでしょう。

もし水道管から水が出たとしても、飲むのも危険だったでしょうし。

既に戦時中という時点で、心身おかしくなっている所はあったでしょうけど、

あのような現場に、もし居合わせたとしたら

考えると、非常に恐ろしいです。

以前から申し上げておりますが

戦で得るものは、負の要素ばかり。

戦前から戦後、しかも戦後72年も経った今でも問題が残っています。

だから、やはり、各が、ちゃんと考えを巡らせないといけませんね。

そういえば、昨年もそうでしたが、今年も現地に外国の方が大勢来られたようですね。

広告を非表示にする