個人投資7/31の週

今週の経済指標

31月

日鉱工業生産

中製造業PMI、非製造業PMI

独雇用統計

英消費者信用残高

EU消費者物価指数、失業率

米シカゴ購買部協会景気指数、中古住宅販売保留件数指数

8/1火

中財新製造業PMI

政策金利

英製造業PMI

EUGDP

個人消費支出、個人所得、ISM製造業景況指数、建設支出

2水

豪住宅建設許可件数

日消費者態度指数

英建設業PMI

EU卸売物価指数

米ADP雇用統計

3木

豪貿易収支

EUECB月報、小売売上

英サービス業PMI、政策金利、英中銀議事要旨

米チャレンジャー人員削減数、ISM非製造業PMI、製造業新規受注

4金

日毎月勤労統計調査

豪小売売上

独製造業新規受注

加貿易収支、失業率

米貿易収支、雇用統計

加Ivey購買部協会指数

ドル円もうしばらくはレンジ相場?

円を売る理由も買う理由もあるのでしょうか?買われだすと一気に

行くのでオーダーが無いんだなぁと感じます。日足MACDはデッドク

ロス中で止まる気配を感じません。同ストキャスは買われ過ぎを示

唆しています。目処としては直近の円高値110円65銭付近から心理

的節目と思える110円と200日移動平均がある112円〜112円20銭が強

固なレジスタンスに見えます。IMMも差引-121489枚と円が売られ過

ぎにも見えます。円ショートのはずだが、円高気配と嫌な予感がし

ます。相場反転の切っ掛けをまちましょう。想定レンジは110円から

112円50銭とします。

トレード方針は雇用統計も控えているし様子見としたい所ですが、

図しくも1000通過単位で円ショートを積み上げて見たいと思いま

す。今後数週間にわたってのものですので多少の含み損は気にしま

せん。

広告を非表示にする