親だけでできるほど簡単じゃないよ

「自分たちだけで育児ができないなら子どもを作るなと思う」

これこそ子育てをわかっていない者のセリフ。

「昔の日本の『ご近所づきあい』というのも、村(地域コミュニティー)全体で子育てをサポートする構図になっていたのではないでしょうか」

こっちの方がよくわかっていると思う。

今の人は、親戚付き合いや近所付き合いを忌み嫌うから「個」で何でもやろうとする。

仕事でも何でも「個」でやろうとするには、ハイレベルな「強さ」と「ノウハウ」が要求される。

それをわかってなくてやろうとするから育児ノイローゼになったり「ワンオペ育児」とかって筋違いな被害者意識振りかざしたりすることになる。

とは言え今さら「近所付き合いしましょう」なんて自分だけ思ってみても、世の中全体は後戻りできない(まわりもみんな「近所付き合いウザイ」と思ってる)から、同じ考えを持った者たち有志で寄る、というアプローチはアリだと思う。

ただ気になるのは「叱るとかそういう役目を特定の人に押し付けたりしてないか」ってとこ。

親は子に好かれたいから甘やかすだけ甘やかして躾は他人任せ、というのはムシノイイ話だと思う。

■「子育てシェアハウス」に届いた思わぬ反論 これが日本の「しんどさ」か…妊娠中のメンバーと一緒に考えた

(ウィズニュース - 07月26日 07:01)