MyFavorites夏の京都〜ちょっとつぶや記伝統と英語

京都本当に暑かったです。

けれど生まれて初めてのこともいくつか経験いたしましたよ。

そのひとつが祇園祭

今回は祇園祭が目的ではなかったのですけれど、これも何かのご縁と思い出かけて参りました。

とても美しい山鉾をみなさまに。

そして、祇園囃子も拝見することができました。

869年の御霊会を始まりとする祇園祭り。伝統の力ってすごいですね。

今回の京都、夏休みということもあり、いつも以上に海外からの旅行者も多かったように思います。

あちらこちらで色な言語が飛び交っていました。

中国語や韓国語などアジア圏の言語も多くなりましたが、やっぱり一番多いのは英語でしょうか。

英語日本人の英語学習については、昔から議論が絶えませんね。

最近思うのですが、日本人の持つ語学観って、少しずれているように思うのです。

ちょっと英語信仰厚過ぎません

確かに英語が話せたら、世界は少し広がります。でも、話せるだけでは少しです。英語も大切だけれど、自分が育った国の伝統や文化に対する理解という土台が無いと、ただ英語を話せるだけで終わってしまう今回の祇園祭りをみて改めて思うのでした。

本当はこの話題、もう少し書きたいのですが。

きゃ〜、もうこんな時間。。。

最近完全に体内時計狂い始めてます。。。

明日でしっかり調整しないとなので寝ます。。。

明日も素敵な一日をお過ごしくださいませ