母子家庭の13.3%、父子家庭の15.4%は「親の最終学歴は中卒」

記事に統計上の数値が欠落しているので確認すると、「平成23年度全国母子世帯等調査」によると、母子家庭の13.3%、父子家庭の15.4%は「親の最終学歴は中卒」。

母子家庭の48.0%、父子家庭の51.6%は「親の最終学歴は高卒」。

ひとり親家庭の現状と支援施策の課題について」

12(1) ひとり親世帯の親の最終学歴

○ ひとり親世帯の親の最終学歴は、母子世帯の母、父子世帯の父ともに高校が最も多くなっている。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000336oi-att/2r985200000338ck.pdf

妊娠した高校生に卒業支援を

「高校生が妊娠したら即退学、でいいのか」。シングルマザー支援や貧困問題に取り組む関係者らから、そんな声が出始めている。

妊娠した生徒の多くは自主退学の扱いで高校を去るが、国や自治体は実態を把握していない。

専門家は「そのまま放り出されれば生活に行き詰まる可能性が高く、生まれる子にも貧困が連鎖する」と対応の改善を訴える。