布刀玉命は白菊大明神とも言う

この間

朝からずっと服を作っていたのだけど

とうとう出来なかった。

1日で出来ると思ったのに。

型紙を作ったあとで

用意した布の幅と

本に載ってる幅が違っていたのが敗因。

本に載ってる布幅のほうが大きかった。NO!

慌てて修正して

さああと少しというところで

さすがに社会人として

ミシンをかけ続けるのは迷惑な時間になってしまった。

sigh*

そういえば、ご飯も食べないで作っていたことにも

夜10時頃にやっと氣付いた。

だんだん形になっていくのを見るのが樂しいから、布ばかり見ている。

ピンクに白の菊模様。

菊と言ってもお線香の香りがするような菊の柄ではない。

よく見ると和柄だとわかるが

ぱっと見ると和柄には見えない。

かなり前に友人と布を買いに行き、

「あなたにはこれが一番似合う!」

と太鼓判を押された生地で

実は自分ではよくわからなかったのだけど

友人があんまり満足そうに言うので

なんだか嬉しくなってそれにした。

なのにその布では、ずっと何も作らなかった。

正直に言うと、

その布は大好きだったが

あんまりぱぁっとしているので

氣遅れしてしまっていた。

でもやっと使えた。

綺麗なワンピースに仕上げよう。

ああ、やっぱり何か作るのは樂しいな。

部屋が無政府状態で

寝る場所が無くなって

縮こまって眠るのも可笑しい。

何日も出来ないけど。

(何か作り出すと、ミシンだけじゃなく、アイロン台とアイロンとか、いろんなものが出しっぱなしになるのです)

やりたいことをちゃんとやると

私は自分と約束した。

やりたいことを喜びのうちにやる。

ひとつひとつ丁寧に。

夜中、自販機まで水を買いに外に出たら

今夜はやけに静かで

星の瞬きが聞こえそうなくらい。

下駄の音が響かないよう氣をつけたけど

やはり響いてしまった。

そぉっと、そぉっと、そぉっと

…どろぼうみたいじゃない?

あはは。

こんなことすら樂しい。

今日は私の久し振りの休日。

さあ。続きをしよう。

はい、ちゃんとご飯食べます。